佐久間建設株式会社

代表挨拶GREETINGS

 昭和7年、私の父佐久間藤一が19歳の時に大工として独立して創業いたしました。以来85年にわたり地域の建設業として歩んできました。創業者からいつも言われてきたことは、「誠実にまじめに仕事をして、最大の会社より最良の会社に」ということでした。
 その言葉を胸に、お客様の要望に対応し、最良の社員と最良の協力会社を備え、最良の技術をもって、最良の工事を実現するべく努力を続けることを使命としてまいりました。社会の変化とニーズに柔軟に対応し、より新しい会社に変化し続けることが、会社を維持し、成長させる唯一の道であると信じております。

 これからも、日々新たな気持ちを持って、地域社会からのありとあらゆる要望にお応えしてゆくつもりです。

代表取締役社長 佐久間一三

代表取締役社長 佐久間一三

トップへ戻る